栃木市で全く痛くないやさしい施術が評判の整体院

調和整体院 空~くう~


院長プロフィール


調和整体院 空~くう~では私一人の治療になりますが、一人一人の方々を責任をもってサポートさせていただきます。
 
院名 調和整体院 空~くう~
名前・生年月日 箕輪 真(みのわ まこと) 1973年生まれ AB型 まだ独身です(笑)
出身地 千葉県我孫子市出身
学歴
白鷗大学 経営学部 卒業
大東医学技術専門学校 卒業
資格 柔道整復師
性格
のんびりしている、おとなしい(ちなみに丑年です)
好奇心旺盛、でもあきやすい(笑)
人見知り、口ベタ
趣味   沖縄、琉球の歴史、海
好きな言葉 理より入れば上達早し、業より入れば上達遅し
 
こんにちは!和整体院 空~くう~の箕輪です。当院のホームページを見ていただきありがとうございます。少しでもみなさまの役に立てればうれしいです!これから私のプロフィールを紹介していきます。自分のことをありのままに書きたいと思います。改めて自分の特徴と、今までのことをふり返ってみるといろいろなことを考えてしまいますね(笑)
 
そして、整体に対する想いを正直に書いていきますので興味のあるかただけでも読んでくださいね!
 

幼少期~中学時代

 
私は4才まで千葉県の我孫子市に住んでいました。3才までしゃべることができず、両親がかなり心配したらしく病院に連れて行ったりしてくれましたがお医者さんには「心配ないですよ」と言われたそうです。それでもなかなか思うようにしゃべれないので、とにかく外で遊ばせたみたいです。(確かにその時の記憶は残っています!)そうしたら急に話せるようになり活発な子になったそうです。
 
 
それから父の仕事の関係で栃木県の下都賀郡大平町(現在は栃木市大平町)に引越してきました。小学生の頃は、当時ブームを起こしたファミコンが登場し夢中になりましたが、野球もとても好きで学校のクラブに入りました。そこで先輩後輩などの上下関係も厳しかったのですが、とてもつらかったのが今ではあり得ないことですが、当時は練習中はいっさい「水」を飲めなっかたことです。
 
特に真夏の練習の時はあまりにも耐えられなっかたのでトイレに行くフリをして水を飲んでいました(笑)でもその時に「水」の大切さを知りました。そのことは小学校の思い出の文集に書いたほどです。
 
水に限らずに「物の大切さ」をその時に経験できたことはすごく良かったと思います。そして小学生時代はなかなか話せなかった時期があったことなどウソのように逆にうるさくてよく先生に怒られていました(笑)ところが中学生以降は思春期?の影響から再び控えめ?になってしまったようです。
 

社会への旅立ち~

 
時を経て、大学を卒業し無事に就職してから約半年後に人生初めての海外旅行に行く機会がありました。そこはグアムでしたがとにかく海のきれいさに感動!感動!感動!でした。ちょうど台風に当たってしまったのですが(笑)そのグアムの海の印象があまりにも強烈だったために「ワーキングホリデー」という制度を知りました。

最高で一年間、特定の国に滞在できるということで海のきれいなオーストラリアに行きたいという気持ちがとても強くなりました。さらにこの「ワーキングホリデー」は年齢制限がありましたのでもうこれは行くしかないということで行く決意をしました。今考えると、かなり勢いがあったというか、無謀だったというか。でもそこでも貴重な経験ができました。
 
それは日本という国を客観的に見ることができるようになったことです。小学生時代の「水」の話しとつながりますが、日本という国のありがたさを改めて実感することができました。それから帰国して仕事に就きましたが、ある日職場の人が「腰が痛いんだよね」と言い出しました。でももちろんその当時は何もできなかったわけですが、その時はなぜかものすごく「この人の痛みを楽にしてあげたい」という気持ちになりました。
 

~整体への第一歩~

 
そして、それがキッカケでいろいろ調べていくうちに整体やカイロ、整骨院などの存在を知り、最初はカイロプラクティックの学校に入学しようと思ったのですが、そこの学校は国家資格が無いと入学できないということでした。さらにそれから調べていき、基礎医学からしっかり学べる国家資格を取得したいと思い柔道整復師の学校へ入学しました。それが28才のときでした。
 
それから整形外科や整骨院で働きながら資格を取得して、様々なことを学びました。でも自分には欠けているものがあったのです。それは、「つらい痛み」を自ら経験したことがなかったことです。多少の腰痛や肩こりはあったものの気にするほどではなく、少し治療してもらうとすぐに楽になっていました。ですから、当時はお客さんの本当の意味での「つらさ」を理解していなかったのだなと今では思います。
 

~つらい経験~

 
でも幸いなことに?身をもって「痛み」を思い知らされる事件が起こりました。それはなんと、「交通事故」です。しかも玉突き事故です。しゃれになりません。自分の身はその時はだいじょうぶでしたが車はぺしゃんこ状態。でも幸いなことに周りの方はみな軽症ですみました。

帰り際に「車が守ってくれたんだな~」と思いつつ、交通事故後のお客さんのことを思い出しました。また強い衝撃を受けると後からつらい症状がでてくるということも頭では分かっていたのですが、内心「自分は大丈夫だろう」みたいな根拠のない思いこみをしていました。
 
 
しかし案の定、翌日には首と肩まわりが重くなってきました。さらに次の日には頭痛や吐き気があり、首が回らなくなっていました。この当時私が勤めていた治療院はマッサージ的な施術でしたので施術してもらった後は楽になるのですがまたすぐにつらさがでてしまう感じでした。そして、日を追うごとに首の状態は悪化していき、ついには左側に顔が振り向けなくなってしまったのです。おまけに腰まで痛くなってきてしまいました。
 
何ともいえないつらさがありました。ここまでくると精神的にもつらくなり、全てにおいてやる気がおきなくなります。食欲もなくなり、寝つきも悪くなりました。「自律神経失調症」の状態です。一応、検査をしたほうが良いと周りから勧められ、整形外科を受診しました。そこでは結局、異常なしと言われました。しかし私が「でも痛くてつらいのですが?」と尋ねると先生は「じゃあ、飲み薬とシップを出しておきます」という感じです。
 
この時、先生は全く私の身体には触れませんでした。そして私が「次はいつ来たらいいですか?」と聞くと先生は「痛みが治まらなかったら来てください。2週間分のお薬を出しておきますから」という答えでした。
 
できるだけ薬は飲みたくなかったのですが、痛みとつらさに耐えきれず飲むことにしましたが全く痛みは変わりませんでした。「なんで自分がこんなつらい思いをしなければいけないんだろう」と経験したことのない状態に絶望感すら感じたのです。
 
でも、「ずっとこんな気持ちでいてはだめだ!この世界に入った意味がないじゃないか!」と一念発起し、自分の勉強も兼ねて整体、整骨、カイロなど様々な治療院に通いました。しかしなかなか症状は改善されませんでした。
 
同時に、施術する身でありながら自分に対しては何もできないのかというふがいなさを感じていました。「このままではいけない。もっとしっかりしなければ」

 

~痛みからの解放~

 
そんなことを自分に言い聞かせながら行動していると、ついに解消される時が来たのです。今までどこへ行っても改善されなかった首の動きや痛みが、数回の施術でほぼ消えていました。私の場合は特に首の歪みがすごかったみたいです。
 
この時に感じたこと。それは、しっかりと身体が治っていく方向へ導ける技術を身に着けることです。
それまでは、つらい症状を解消するためにやっていたものの強い思いがたりなかったのかもしれません。この件があって改めて真の治療家になろうと決意ができました。

その後もさらに、ひとつの整体手技にとらわれず、学びを続けていきます。※当時は、自分のなかでは本当につらい思いをしました。でもこの経験をしたからこそ、得られたものがたくさんあったのです。今では、逆にあの出来事に対して感謝しているくらいです。
 
 
でも2度と事故を起こさないようにしないといけないですね(笑)つらい痛みなどの症状でもあきらめなければ、そしてその本質をとらえていけば必ず快方へ向かうはずです!私はそれを身をもって知りました。
 
 
~かつての私と同じ思いをしている、または、したことのあるあなたへ~

絶対にあきらめないでくださいね!
 

整体に対しての想い・考え方

 
 私は「整体」とはただ単に身体を整えるのではなく、人が本来持っている能力をいかに発揮してより良い状態を維持していけるかそれが「整体」の役目であると考えています。
 
 
そして、この整体を大きく分けてみると
 
1.他力整体
 
2.自己整体
 
これら2つに分けられます。
 
1の他力整体とはわれわれ術者がお客さんに対して行う整体です。そして2は誰にも頼らずに自分自身で行う整体です。「整体」というとほとんどの方が1のほうを思い浮かべるのではないでしょうか?実は、私達は少しの歪みであれば、特に寝ている間にそれが治ってしまうのです。
 
つまり自分で「整体」をしているわけです!また当院でお伝えしているセルフケアなどの方法でも解消されます!しかし歪みがひどくなりすぎるとそういうわけにもいかなくなってきます。そこで私のような施術者の出番となってくるわけですね。
 
ですので、できれば常に2の自己整体で自分自身を管理できることが好ましいですよね。ただし現状では、「整体」を正しく理解されている方もいます。でもほとんどの人は
 
「整体」とは
 
 
  • ボキボキ鳴らす
  • 強くもんだり押したりする
  • マッサージをする
  • すっきりするが効果はその時だけ</font>
 
などのイメージを持たれている方がほとんどかと思います。しかし本来の「整体」とは身体に「優しい」ものであり、身体のみならず、心に対しても影響を与え、自然とほどよく「調和」できるキッカケを与えるものだと考えています。そしてもっと広い見方をすると整体とは単なる身体に刺激を与えるものではなく
 
  • 正しい姿勢の維持
  • 食生活
  • ほどよい運動
  • バランスのとれた精神状態 
 
など、これらの行為も広い意味での「整体」であると思います。 「治る」ということは自分自身の「治る力」がスムーズに発揮されることによりそうなっていくのですが、そうなるためには環境作りがとても大切になります。 私は、これからあなたの本来備わっているすばらしい力を発揮できるようなお手伝いを精一杯させていただきます!まだまだ勉強することはたくさんありますがこれからも日々あらゆる面で精進していきます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございます。
 

調和整体院 空~くう~のご案内

住      所:
〒328-0075
栃木県栃木市箱森町41-26 エクセラーンスA205
アクセス:
栃木イオン店から徒歩1分、栃木警察署の向かい側、東武新栃木駅から徒歩20分
お問い合わせ・ご予約
0282-21-7506
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ