栃木市で全く痛くないソフトな刺激で身体のバランスを整える整体院

調和整体院 空~くう~


ぎっくり腰になってしまったら

ぎっくり腰と言っても、歩くことはなんとかできる場合だったり、起き上がるのもつらくとても歩けない状態など痛み方は様々です。もしぎっくり腰、もしくはぎっくり腰かな?と思ったらどうすればよいのか?

117818.jpg



基本的には温めたほうが治りは早いです。

その理由は、温めることで血液循環を促して炎症をより早く治めるためです。ただ、特に炎症の強い状態(痛みの強い状態)でこれをやると、痛みが増します。ですので、ちょっと動かしただけでも激痛が走る状態であれば、冷やしたほうが痛みが落ち着くのは早いでしょう。

そこでまず、冷やす時の方法を書いていきます
 
1.冷やす
 
炎症を起こすと、血管が拡がるためにそこにたくさんの血液が集まってきます。そしてその部分が腫れて熱を持ち、痛みを発します。ですから、これを冷やすことによって、血管を収縮させ、炎症を最小限に抑えることができるのです。逆に温めると血管を拡張させるため逆に炎症反応をより強くさせてしまうので痛みがより強くなってしまうのです。

※ただ、炎症は治る過程で必要不可欠なものなのでこの炎症作用をより強く起こさせることによって治りも早くなります。なので温めると炎症が強くなり痛みも強くなりますが、治りは冷やすよりは早くなります。
 
まず、氷をビニール袋に入れてその中に少し水を足します。それから痛いところに当てます。薄い濡れたタオルを肌に当ててから当てるのと良いでしょう。冷やす時間はだいたい10分から20分ぐらいです。それ以上当てると良くないので外します。そしてズキズキするのが少し治まってくるのであればその後20~30分くらい間を空けてからまた同じように冷やします。
 
それを3回ぐらい続けると良いでしょう。もし、3回冷やしても全く痛みが落ち着かない場合はさらに3回冷やしてみましょう。ただし今度は、空ける間隔を20~30分じゃなく1時間にしてみましょう。あまり間隔を空けないで冷やすと皮膚が凍傷になる可能性がありますので気をつけけましょう。
 
あとは、痛めた時間帯にもよりますがだいだい6回ぐらい冷やせばよいと思います。
(*あくまでこれは目安です。その人の症状によっても変わってきます。)
 
ここで、よく聞かれるのは、「アイスノンではダメですか?」や「湿布ではダメですか?」などの質問を受けるのですが、もしその場に氷がない場合は代用はできますが、できれば氷のほうがいいです。冷やす効果が違います。
 
 
2.安静か動くほうが良いか?

ちょっとでも動くと痛い場合はそのまま安静にしていたほうが良いです。そうすればだいたいは2~3日すると痛みが和らいできます。また、ある動作は痛みがあるけれど動けるといった場合には動ける範囲内で動いたほうが良いです。例えばしゃがむのはつらいけれど歩くのはだいじょうぶといった感じです。
 
 
3.湿布や塗り薬は?
 
湿布や塗り薬はつけたほうが治りが早いのでしょうか?答えは"NO"です。それは、湿布や塗り薬は消炎鎮痛剤だからです。炎症を抑えて、痛みを和らげる効果があります。痛みが強いうちは、ある程度、使用するのは仕方ないと思います。
 
炎症=悪いもの 
痛み=悪いもの
 
このような考えだから湿布や塗り薬に頼りきってしまいます。確かに一時的には良くなる感じがします。でも、それを使わなくなるとまた痛みがやってきます。そしてまた、湿布を貼って......この繰り返しです。よほど痛みが強い時は薬を使用するのも仕方のないことだと思います。しかし問題なのは、薬に依存してしまうことです。
 
炎症=治るための反応
痛み=身体のSOSのサイン
 
炎症や痛みの本来の意味はこうです。ぎっくり腰になったのも身体がもう限界にきていたために起こった反応です。まず、なぜぎっくり腰になってしまったのか?もうならないようにするにはどうすれば良いのか?逆に見つめ直すチャンスでもあると思います。
 

ぎっくり腰と整体

 
身体に負担をかけることによって、身体のバランスが崩れてきます。そしてそれが腰にかかった時にぎっくり腰になります。もちろん、ぎっくり腰になる前にしっかりとしたケアをしたほうが良いのですがぎっくり腰になってからも整体施術をしたほうがより早く改善していきます。
 
ここで注意すべき点は、ぎっくり腰はある程度時間が経てば改善します。そのためか、ただ湿布を貼ってそのままにしている方が実に多いのです。この時に痛みが止まっても、身体の歪みはそのままです。よく、一回ぎっくり腰になってしまうとくせになると言われますが、それはその時にちゃんとした処置をしないためです。
 
ぎっくり腰になってしまったら、まずはしっかりとした施術を受けてその後の生活習慣に気をつけていけば何度もつらい思いをすることはなくなるのです。当院では整体施術、姿勢、生活習慣、運動とこれをひとつと考えぎっくり腰にならないような身体づくりを目指していきます。

調和整体院 空~くう~のご案内

住      所:
〒328-0075
栃木県栃木市箱森町41-26 エクセラーンスA205
アクセス:
栃木イオン店から徒歩1分、栃木警察署の向かい側、東武新栃木駅から徒歩20分
お問い合わせ・ご予約
0282-21-7506
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ