栃木市で全く痛くないやさしい施術が評判の整体院

調和整体院 空~くう~


腰痛とベルト

61d080c8955c1c57a75a46195a295fe6_l.jpg



腰痛で困っている方、特に慢性化した腰痛を抱えている方にとって、腰痛ベルトやコルセットはなかなか手放せないものとなっているのではないでしょうか。腰痛ベルトやコルセットを付けていると腰痛は軽減されます。
 
しかし、腰痛は改善はされません。
 
さらにそれをずっと付けっぱなしでいると、ベルトやコルセットなしではいられなくなります。つまり、腰痛ベルトやコルセットはできるだけしないほうが良いのです。
 

腰痛ベルトの役割

 
腰痛ベルトやコルセットには様々な種類のものがあります。ゴムなどでできているものから、支柱の入った頑丈ななものまでさまざまです。
では、これを使用することによってどのような効果があるのでしょうか?
 
  •  腹腔内の圧力を上昇させる
  •  姿勢の制御
  •  保温効果
                  
などがあります。
 

1.腹腔内の圧力を上昇させる

 
これは、お腹をベルトで締め付けることによってお腹の中の圧力が上がっていきます。これによって背骨が支えられ安定してきます。
 

2.姿勢の制御

 
これは、姿勢が崩れてくるとどうしても前かがみの状態になってきます。最初は背中が丸まってきますが、それがだんだん腰のほうまで伝わってきます。ベルトをして腰のあたりをしめつけることによってある程度、前かがみになるのを防げるのです。
 

3.保温効果

 
これは腰~お腹全体を包みこむことによります。
 
 

なぜ腰痛ベルトをしてはいけないのか?

 
それは、ベルトをし続けることによって自分自身で身体のバランスを保てなくなるからです。そして次のような障害が出てきます。
 
  •  身体の動きが悪くなる
  •  血流が悪くなる
  •  筋力の低下
                  
 
特にこのなかで気をつけることは、ベルトをすることによって身体の動きが悪くなるということです。一般的に言われるのは、ベルトをしていると腹筋や背筋などの筋肉が落ちてしまうからしないほうがいいとされています。しかしもっと大切なのは、ベルトで腰周りを固定してしまうことによってその部分を動かさなくなってしまうことです。
 
本来、人の身体は全身が連動して動く仕組みになっています。例えば、何か物を取ろうと腕を伸ばします。この時、どうでしょうか?腕だけではなく肩や腰、場合によっては足まで動いていませんか?実際に身体全体を固定して腕だけで物を取ってみてください。かなりぎこちない動きになると思います。ですから、ベルトを長期間使用していると連動がしづらくなり身体のバランスを崩してしまうのです。

※ただし、ぎっくり腰の時や重労働をする時など、痛みが強い時にはつけたほうが良い場合もあります。
 
また、ベルトをしていると楽になるので、ついつい身体に負担をかける姿勢をしてしまいがちです。あくまで、腰痛ベルトやコルセットは緊急時に使うもので、サポート程度に考えるべきです。自分の身体は自分で支えられなければいけません。
 
当院では正しい姿勢をお伝えしています。そしてあなた自身の力で日常生活を快適に送れるようにサポートしていきます。

調和整体院 空~くう~のご案内

住      所:
〒328-0075
栃木県栃木市箱森町41-26 エクセラーンスA205
アクセス:
栃木イオン店から徒歩1分、栃木警察署の向かい側、東武新栃木駅から徒歩20分
お問い合わせ・ご予約
0282-21-7506
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ