栃木市で全く痛くないやさしい施術が評判の整体院

調和整体院 空~くう~


頭痛・めまいの当院の考え方

頭痛、めまいに限らず、痛みやつらい症状が出ているということは必ず身体に何らかの異常が起こっているのです。症状はあくまでその結果です。なので、特に頭痛やめまい用の施術法があるわけではありません。大切なことは、なぜつらい症状が出ているのか?を知ることです。痛みは身体のSOSのサインなのです。そのなぜ?に気づいた時、あなたはつらい症状から解放されるでしょう。

頭痛・めまいの起きる原因

背骨が本来の動きをしていない

708687.jpg

背骨は頚椎、胸椎、腰椎にわけることができます。このうち特に頭痛・めまいに関係しているのが頚椎と胸椎です。特に不調の人のほとんどが猫背で顔が身体に対して前に出ています。これによって頚椎や胸椎の動きが固くなることで神経や血液、リンパの流れが滞ることによってめまいや頭痛を引き起こしてしまいます。

内臓、横隔膜を圧迫するため

553315.jpg

特に横隔膜に密着している胃や肝臓が圧迫されて本来の働きができなくなることで引き起こされます。頭痛やめまいが起きてくると同時に胃がムカムカすることがよくあります。これは、脳脊髄液と内臓が深く関係していることにあります。つまり内臓や横隔膜を圧迫することで脳脊髄液の流れが滞り、その結果として頭痛やめまいを引き起こしてしまうのです。実際に肝臓や胃、横隔膜に触れるとこれらの部分がとても固い人がほぼ100%と言ってもいいくらいです。

頭蓋骨の動きがリズムが乱れる

頭蓋骨はとても重要な脳を守っている骨でもあります。この骨は呼吸に合わせて膨らんだり縮んだりしているのです。この脳の呼吸によって脳脊髄液を全身に送ったり、脳を守るために常に頭の中の環境を最適にしているのです。しかしなんらかの原因でこの呼吸のリズムが崩れることによって頭痛やめまいを引き起こしてしまうのです。

腕に力を入れすぎている

9ac497b7dd79809a432472d6e5c72374_l.jpg

腕は常に使っています。使わない日はないでしょう。でも使っていることを意識している人はどれくらいいるでしょうか?ほとんどいないかと思います。実際にお客様に肩や腕の力を抜いてみてくださいと言っても抜けない人がけっこういます。また「力を抜く」ことすらよくわからないという人もいます。

それだけ、日常的に腕や手を意識していないことがわかります。では、なぜ腕に力を入れすぎるとよくないのでしょうか?
それは、腕に力が入ると必ず肩に力が入ります。そして肩甲骨や背骨(胸椎)、首に負担がかかります。そうすることで頭へ行くはずの血液やリンパの流れが滞り、頭痛やめまいの原因となることがあります。

主な原因を挙げていきましたがこれらはほとんどが日常生活においての身体の使い方や姿勢の問題が関わっています。段どれだけ身体に対して負担を極力おさえることのできる姿勢を意識できているか?また、身体の使い方ができているか?そこに尽きるのです。

調和整体院 空~くう~のご案内

住      所:
〒328-0075
栃木県栃木市箱森町41-26 エクセラーンスA205
アクセス:
栃木イオン店から徒歩1分、栃木警察署の向かい側、東武新栃木駅から徒歩20分
お問い合わせ・ご予約
0282-21-7506
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ