栃木市で全く痛くないやさしい施術が評判の整体院

調和整体院 空~くう~


冬が目の前に...

こんにちは!調和整体院 空 箕輪です。ここ栃木は10月半ばから気温がグッと下がってきました。10月なのに12月並みの気温です。もはや秋がなくなりつつありますねcoldsweats01
 
さて、この時期になると夏のあの暑さが恋しくなってきますsun毎年のことですがやはり温かいのはいいですね~。そして海が恋しくなってきます。今年は何回も海に行きましたがやはり少し離れると寂しくなってきますcrying
 
今年の数回の沖縄への旅で、たくさんの場所に行かせてもらいたくさんのことを感じることができました。その中で特に印象に残っていることがいくつかありますが、まずは「平和記念公園」をはじめとする「戦地」へ赴いたことでした。
 
沖縄と言えば、きれいな海や南国特有の雰囲気など、たくさんの魅力にあふれています。私もそれに漏れず癒されてきました。しかしその一方で、沖縄はかつての戦争で甚大な被害を受けてしまった土地でもあります。
 
「戦争」というワードは常に心の中にあったものの、そこには目を向けようとしていませんでした。それはとてもつらいことだからです。認めなくてはいけないけれど認めたくない、という心の葛藤があったのです。しかしそれは都合のいいことなんだと気づき、意を決して訪れることにしました。
 
その中でも「平和記念公園」はとても考えさせられる場所でした。平和の礎には、戦争で亡くなられた全ての人の名前が碑に刻まれていました。県別や国別にそれが分かれていて栃木出身の方の碑の前で手を合わせてきました。
 
ちょうどその時に、私の後ろのほうでご夫婦で来られた方がいました。そして立ち止まり「あったよ!あったよ!」と少し興奮気味に話していて、そのあとにすすり泣くのが聞こえてきました。
 
その時に思いました。「戦争はまだ終わっていない」って。その時、私の目にも涙が溢れてきました。

その後、霊域の摩文仁の丘へ。ここに足を踏み入れると、まず「島守の塔」とその奥に「島田知事、荒井警察部長終焉の地」という碑があります。これは当時の県知事である神戸出身の島田さんと栃木出身の警察官の荒井さんを慰霊したものです。

このお二人によってたくさんの人の命が救われたそうです。今までこのお二人のことは全く知りませんでした。特に栃木出身の方がこのような形で沖縄に関わっていたことは誇らしく思います。

そして、島守の塔の隣には「栃木の塔」がありました。この石碑は沖縄王家のお墓をイメージしたようなとても立派なものでした。ここでまた手を合わせると、今まで晴れていたのが急に曇ってきてパラパラとにわか雨が。そしてまたすぐにやみました。歓迎されたのかな?
 
そしてそこからさらに進んでいくと県別の慰霊碑が建っていました。たくさんの方が犠牲になられた沖縄戦。そして未だに不発弾が発見されたりで、まだ戦争は終わっていないんですね。
 
今はいろいろな情報をテレビやインターネットで知ることができます。これは沖縄に限ったことではありませんが、残念ながらそれらの情報を全て鵜呑みにして場合によっては誹謗中傷などの行為に及ぶ人もいます。沖縄では基地問題をはじめいろいろな複雑な問題があります。
 
もしもそのようなことを語るのであれば、現地に行き実際に肌で感じてから語るべきです。
 
ちょっと話しが逸れましたが、この戦地を巡り気づいたことがあります。それはまずこのような悲惨な出来事があったことをちゃんと知ることです。そしてそれを自分なりに感じることがすごく大切なのではないかと思います。
 
なんだかだいぶ話しが海とは関係ない方向へ行ってしまいましたね(笑)
 
また、次回に書きたいと思います。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

調和整体院 空~くう~のご案内

住      所:
〒328-0075
栃木県栃木市箱森町41-26 エクセラーンスA205
アクセス:
栃木イオン店から徒歩1分、栃木警察署の向かい側、東武新栃木駅から徒歩20分
お問い合わせ・ご予約
0282-21-7506
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ