栃木市で全く痛くないやさしい施術が評判の整体院

調和整体院 空~くう~


食事によって不調になる原因

こんにちは!調和整体院 空 箕輪です。
 
食事によって不調になる原因を今回は書いていきたいと思います。
 
最近では、糖質制限がちょっとしたブームになっていますね。これはお米、パン、麺などの糖質を多く含む食品を抜く食事法です。
 
糖質は身体にとって本当に良くないのでしょうか?結論から言うとできるだけ摂らないほうが良いです。それはなぜかというと、糖を摂りすぎると身体が糖化(焦げのような状態)してしまいそれが進んでいくと動脈硬化、腫瘍、癌などの様々な症状を引き起こすからですwobbly
 
もちろん自律神経系の症状や肩こり腰痛など多岐に渡ります。では、なぜ糖化するとたくさんの不調を引き起こすかと言いますと、細胞の中にあるミトコンドリアという器官が糖化によって機能を果たせなくなるからです。
 
ミトコンドリアとは、酸素を使い主に脂肪を燃焼することで身体を動かす元となるエネルギーを生み出すとても重要な器官です。このミトコンドリアが糖化によって酸素や脂肪をうまく使えなくなってしまうのですsweat01
 
すると主に糖をエネルギー源とした仕組みに身体が変わってきます。
 
ちなみに、人は主に糖をエネルギー源として身体の機能を維持していく「糖代謝」と主に脂肪をエネルギー源とする「脂肪代謝」にわけることができます。
 
これらの違いを簡単に説明すると
 
糖代謝は爆発的なエネルギーとして威力を発揮しますがすぐに燃料切れになりまたすぐに補給しないといられなくなります。また、酸素を必要としません。
 
例を挙げると陸上競技の100m走などの短距離の時に使われます。ダッシュする時には呼吸をしていないんですねdash
 
脂肪代謝は爆発的なエネルギーは生み出せないものの持久力に優れています。この時は酸素を使います。例を挙げるとフルマラソンの時に使われますrun
 
これらの2つの代謝が状況に応じてバランスよく使われています。

しかし問題なのは、糖を摂りすぎてしまい、糖代謝が優位に働いてしまうことです。そうすると、糖代謝は酸素を使わないので体内が酸素不足になります。そして熱をうまく作り出せなくなるために体温が下がります。つまり低酸素、低体温状態になるわけです。

これが様々な不調を引き起こす原因となるのです。

糖の摂りすぎには要注意ですね(^^;

764173.jpg
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

調和整体院 空~くう~のご案内

住      所:
〒328-0075
栃木県栃木市箱森町41-26 エクセラーンスA205
アクセス:
栃木イオン店から徒歩1分、栃木警察署の向かい側、東武新栃木駅から徒歩20分
お問い合わせ・ご予約
0282-21-7506
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ