〒328-0075 栃木県栃木市箱森町41-26 エクセラーンスA205
新栃木駅 徒歩約15分

営業案内
受付時間:9:00~19:00
定休日:不定休

お気軽にご予約・お問合せください

0282-21-7506

ギックリ腰とは?

ギックリ腰は、ひどい状態ですと「魔女の一撃」と言われるように激痛を伴います。起き上がるときや寝返りをうつ時、歩くときなど「動く時」に痛みを伴います。

また、ぎっくり腰になるきっかけも、顔を洗おうとしたらなったり、中腰になったときになったりとさまざまです。

では、ぎっくり腰とはそもそもどういう状態なのでしょうか?別名「急性腰痛症」と言われています。そして筋肉が損傷して炎症を起こした状態がギックリ腰の状態だと一般的には言われています。

確かにそれもあるかと思いますが、当院ではちょっと違う捉え方をしています。それは「急性」ではなく、今までの積み重ねによって起きる腰痛であることと、筋肉の損傷というよりは、筋肉が緊張して、もうこれ以上伸ばさないようするために反射を起こして痛みを出している状態なのです。

ギックリ腰は冷やす?温める?

結論から言いますと、温めたほうが改善するのが早いです。それは、痛みの原因が血流の滞りだからです。筋肉が緊張して固くなっているので、温めることで血流が良くなり筋肉の緊張がほぐれ柔らかくなります。

一番のオススメは入浴ですが、痛みで入れない場合もあるので蒸しタオルやホッカイロを当てるのもオススメです。ただし、痛みがあまりにも強く、温めたことで痛みが増した場合、一時的に冷やすのも良いでしょう。

筋肉、関節以外でのギックリ腰の原因

ギックリ腰は、筋肉や関節に痛みが出る症状ですが、その原因がその他にある場合があります。

〇食べ過ぎによる原因

これは、腸などの内臓に負担をかけることで起きる場合と消化不良により毒素が体外にうまく排出されず、筋肉(大腰筋)に影響を与えてしまうためです

〇ストレスによる原因

ストレスを受け続けると、交感神経優位となり緊張状態により筋肉が固くなりギックリ腰の原因となることがあります。また、特に腎臓に負担をかけることでも、その原因となりえます。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0282-21-7506

受付時間:9:00~19:00
定休日 :不定休

調和整体院 空~くう~

住所

〒328-0075
栃木県栃木市箱森町41-26
エクセラーンスA205

最寄駅

新栃木駅 徒歩約15分

受付時間

9:00~19:00

定休日

不定休